本質の表現するこの美しい世界が、ありのままの姿を灯しますように。
最愛の訪問者であるあなたに感謝と愛を捧げますಇ

invitation to happiness

幸せへの招待状

それはいつも手元にあるものであって
どこかに出かけて見つけるものではない。

それはいつも、貧困に関係なく見つかって
裕福な人だけが見つけるものではない。

それはいつもの日常にあって
特別な瞬間に起こることではない。

こころをしずかにしていないと
気づかないくらいの小さな物音がそれであって、

きらびやかな花びらと共に
大きな笛の音が響き渡るような派手さはない。

それは自分から主張はしないでひっそりとしている。

立ち止まって振り向いた時に、
思えばそうだった。そうゆう余韻の残るもの。

みんながこぞって探しているもの。
それはみんなで平等に持っているもの。

あまり近くにありすぎて、

考えはじめたらそれをみつけることができない。

眼球にたよらず寄り添ってみると、毎瞬みつかるものなのだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。