Shining Words

「 ひかる言葉 」

いつも上手くいかない。いつも良く出来ない。

普段選んでいる言葉を、気を付けてみると、
実は自分から進んで、そうでありたくない事を求めていることが分かります。

ことばは、エネルギーを音に変換して表しているものなので、
使う言葉は、自分の選ぶエネルギーの波動から作られます。
普段から自分の使っている言葉を注意深く観察してみると、
身の回りにあるエネルギーに気づくことができます。

落ち込んでいる人が、暗闇から抜け出したいと本心では思っていても、
自分は暗闇が似合ってるから。などの言葉を、こころや頭で作り続ければ、
自分から進んでそのエネルギーを選んでいると同じことです。

かと言って、自分は最高。絶対出来る。
などの明るい言葉を無理に選ぶ、ということではありません。
思っていないことを、言えない人もいますので、
ポジティブな言葉だけを使おうとしても、それは努力となってしまいます。

ただ、言葉を作る前に。もしくは話した後でも、内観をしてみると、
自分はこんなエネルギーを寄せ集めてるんだな。ということが知れます。
そうすれば、ことばにコントロールされて動くのではなく、
言葉を納得して使って、動けるということが分かります。

例えば日常で、思っていたことと別の結果となった時に、
あーやっぱり失敗した。という言葉が出たとします。
ここで分かるのは、やっぱり失敗する。というエネルギーを、
自分が持っていたんだなということです。
そして結果失敗したと感じた。
思ったままになったということで、ここで話は終わりです。

終わったことを、ずっと持ち越してきたのがこれまでですが、
過去未来の時間軸から外れた自分であれば、
終わったエネルギーが、もうそこには無いことを知っているので、
これからは「どうなるかは何も分からない。」という言葉を迎えてあげれば良い。
ということが分かります。
この様に、自分が心地よくなるフィーリングの言葉は、
日常を少しずつ自由にしていきます。

ことばには命があります。
言葉には、わたしたちの内なる力が吹き込まれているからです。

日本人である私たちは、特に、ハートの奥深くで、
このことを良く知っているはずです。
日本語は、右脳/左脳を両方バランス良く使う、他の言語にはない仕組みを持ちます。

私たちの世界は、バランスで保たれているので、
プラスとマイナスが一つとなった時、そこに初めて統合のゼロ地点が生まれ、
そこから新しい扉が開かれます。(上昇、アセッション)

男性と女性がひとつとなって、子供(新しい生命)が生まれることを見れば、
もっと分かりやすいかもしれません。
つまり、二極に分かれているものが混じりあった時に、物事が動くということです。

「言霊 」 という言葉が、古くから日本にあるように、
右脳/左脳をバランス良く使う日本語は、大脳が一つになることで、
私たちの選ぶ言葉は、物事を形にしてしまう力を持つということなのです。
これはすごいことですね。
それぞれがこのことを自覚していくことで、眠っていた生きた言葉が戻ってきます。

そして日本語ついでに、もう一つ言えば、
日本語の織り成すニュアンスの美しさです。
これほど細かい感覚の表現がある言語、他にはありません。
翻訳する時に良くわかるのですが、大まかな訳は付いても、
完璧な訳に繋げるのには、無理があると感じます。
ここでも日本語からは、日本人の精神性の高さ=感性の豊かさが見えてくるのです。

目には見えないエネルギーを、音に置きかえて、
私たちは自動的に、ハートから選んだエネルギーを翻訳しています。
ですから、私たちにとっての言葉はとても大切な役割をします。

普段当たり前に使って生活していますが、それはただの言語だけではなく、
力をくれて、引っ張ってくれる素敵なツールということとなります。

テレビやブログ、ラジオ、本、インターネットでもそれは同じことで、
例えばここで書いているメッセージも、
ブログに来てもらった時点で、エネルギーは波動として伝わるので、
内容を読まずにも、生きた言葉として、ちゃんと伝わるようになっています。

何だか良くわからないことを言っている。と感じたとしても、
ほんとうを言ってしまうと、
意味を理解しているかしないかは、必須ではないということです。
開いた時点でエネルギーは伝わってしまうからです。

これは、たまたま見たニュースでも、同じことが言えます。
エネルギーに壁は通用しないのです。

ここでも、少しでも明るいエネルギーが、必要な時に、必要な場所へ届くように。
海外と日本であっても、それを通り越して、
ハートで語りあえるような空間を持つことが、第一の目的だと思っています。

私たちの言葉は、素晴らしい役割をもっています。
目に見えないエネルギーを寄せ集めて、形(言葉)となることで、
いろんな世界を持ったハートのなかへ、旅ができるのですから。

言葉と変換されたエネルギーは、どんなに遠く離れていても、どんな方法でも、
ハートへとしっかりと届きます。
ありがとう。という一つの言葉にしても、そこから運ばれるエネルギーが、
私たちを笑顔にします。

言葉の選択は、エネルギーの選択と思えば、
外側から発信されるものを、選ぶことの大切さが分かります。

言葉に触れた時点でエネルギーはしっかりと伝わるので、
自分がほんとうに求める物、知りたいことを手に取って、
心が喜ぶものを、見たり、聞いたり、読んだりする。
そうは言っても、これからは、
自然と自分に合うエネルギーだけが降りてくるような世界に、
なってしまいます。(﹡ˆᴗˆ﹡)

言葉というかたちを通して、こころの喜ぶ旅をしてください。
生きる言葉たちが、みなさまの心を明るく照らしますように。

:.。 。.:・゚✽.。.:・゚ ✽.。.:・゚ ✽.。.:・゚ ✽.。.:・゚ ✽.。.:* ・.。.:・゚ ✽.。.:・゚ ✽.。.:*

さて。夢の世界のお話を最後に。

宇宙物語のお話の中では、7月最後の週は、
宇宙から地球へ、大きなプレゼントが贈られる期間です。
詳細は、星読みの専門家にお任せますが、
8月8日をピークに、7月26日頃から8月12日頃まで。

このライオンズゲート88という期間は、
獅子座の太陽と、シリウス星が活性化することで、
銀河の扉が開くということです。
ちょうどチャージの真っ最中です⚡

8月8日は、獅子座の新月とも重なるので、
地球の変化が急加速で促されます。

宇宙から、壮大な高次元エネルギーが地球へと注がれるので、
地球全体に、もれなく宇宙の叡知を受けとることになります。
この贈り物で、これまでの滞りが流れ出し、意識レベルも更に上がります。

特別な何かはすることはないですが、
この期間は新しいエネルギーが入る為に、場所が必要となるので、
マインドの古い記憶がどんどん沸き上がり、どうしたものかと驚くかもしれません。
どんどん新しい情報に交換されているのだということを知れば、
壁を作ることなく手放しが進めますので、楽です。

完璧な働きとなると見て、お任せするつもりで大丈夫です。
いつものように自分に優しく、楽しく過ごしていてください。😊