〈あい〉のナビゲーション

宇宙は

これをして・これをしないで。とは言いません。
今日のあなたがただ、しあわせであることだけで十分だからです。

間違いがあるのは この無限に広がる宇宙、 人間と人間の間だけです。
人間の記憶の中の、とても小さな箱の中だけにしか存在していません。
完全なる〈あい〉の創造物である宇宙には
間違いというものは一つもありません。

あなたが寄り道をしていても、よそ見をしていても。
あなたから、選ぶ権利を奪うことも・間違いを正すこともありません。
あなたを一点の曇りなく信じ、許しているからです。

ただ何も言わずに、後ろに下がって、機会を与え続けます。
もしも気づきたいときはこちらにも道があることをあなたに伝えるのです。
私たちと宇宙との。ことばのないこころのおしゃべりです。

あなたが石につまずきそうになったときには、その瞬間よりも早く
足元へそっとクッションを置きに現れます

あなたがどこに向かおうかと悩んでいれば、身近な人に姿を変えて
あなたにぴったりの場所を伝えます

あなたが自由を忘れてしまったときは、狭い囲いの中から、
少しでも早く飛び出せるように、更に自由を奪います

あなたが泣くことを我慢し続けていたら、自然と涙が流れてくるような
すてきなうたを唄います

あなたが誰かを許せないことに苦しんでいたら、
身体の痛みを通していち早くあなたの心の叫びを知らせます

あなたが大切な人との別れの悲しみにあるとき、
過ごした時間が愛でしかなかったことを。想い出の足跡をとおして気づかせてくれます。

あなたが大切な人との死に向き合うとき、命の尊さを見せることと引き換えに、
身体を去るその瞬間までを、あなたが望む世界で生きれるようにと。
真の祈りをあなたへとバトンタッチするのです。

これが、ことばや会話のない私たちのナビゲーションシステムです。

あなたが何者でもなく、何にも閉ざされていないとき。
そして無限のなかを自由に飛びまわるとき。
宇宙はあなたのこころに美しい橋を架けます

この橋を向こう側へ渡れば、そこにはほんとうのあなたが待っています。

いつでも望むとき、あなたがそうしたいときに戻ってこれるように。
あなたの生まれる前からそしてこれからもずっと、その場所を動くことはありません。

これが、宇宙の《間違いはひとつもない》真の〈あい〉の表現です。

宇宙の〈あい〉の表現は、姿をもたない永遠です。
形をもたないから、どんな姿にもなりあなたの前へと現れます。
言葉よりも強く、形よりも強い、闇を溶かすほどに強く、負けるものがないもの。
それが、ほんものの〈あい〉なのです。

それは道端で毎朝見かける菫の花だったり、小さな石ころだったりします。
支えてくれる家族だったり、もうこの世界を離れていったお母さんかもしれません。
大好きなアニメの中にも、紅茶が入ったマグカップの中にも。移り行く季節の中にも。

姿ないもの、あるもの、そのすべてがあなたに伝えています。
目に見えるものが、すべてで無いことを。
あなたが私と同じ永遠の存在であることを。
あなたが私と同じ無形〈あい〉そのものであることを。

この〈あい〉に守られているあなたには、
何一つと、恐れるものが見つかりません。
〈あい〉よりも強いものがこの宇宙にはないからです。

いままでは、表面上では闇の力が権力をふるってきました。
そしてこれからは、時代が変わります。
見えないものの強さに、気づく人々が増えていきます。
無〈あい〉の本物の力が表面上にも広がる時代となるのです。

〈あい〉というほんものの自由な〈じぶん〉を得るために、
この想像の世界で勇敢に生きるあなたへ 宇宙は大きな感謝と敬意を捧げています。

何はともあれ この〈あい〉 のなかで、 まずは今日の一日をしあわせで過ごしましょう。
それこそが、 ほんものの自由な〈じぶん〉です。このお話はまたの機会に・・・