わたしたちにできること

ここは想像の世界なのでエンドレスです。

もっと掘り下げて言えば、
私たちの認識の変容で世界はいくらでも変わるということです。
天国のような場所にすることも、
地獄のような場所にすることもできます。

どちらを望むも自由ですが
長年の分離の苦しみや悲しみから新たに地獄を見たいと願う人は少ないので、
これまでの分離の経験を踏み台に、地球は次元を少しずつ上げながら
天国のような場所へと向かっています

地球をアトラクションの乗り物と見て
正に今、勢いよく曲がり角をまがっている最中です。
特に2020年からの目に見える大きな変化の中で
世界で今何が起ころうとしているのか。
不思議に、そして不安に思う人が増えていることと思います。

建物、企業、文明、命をみても、
作られるまでには沢山の時間を費やします。
それでも自然災害、ウイルスなどがあれば
どれほど大切なものも、一瞬にして破壊されてしまいます。

今までもそうであったように
このような強制的な変化の中にある時は私たちの大きな成長を意味しています。
地球丸ごと目的地を変換させるという真っ最中である今、
私たちのこころの在り方が大きな力になります。
しっかりと安全バーにつかまっていれば、振り落とされることはありません。

ここで言う安全バーにつかまるとは
各自ほんとうに観たいものを選択していく。ということだけです。
小さな瞬間にこそ、心地よい選択をし続けて本来のじぶんへ戻ります。
そうするものが多くなれば多くなるだけ、目的地がより鮮明に見えてきます。

自分はちょっと… わたしなんか何も出来ない。と言う人がいますが、
ほんとうは、その“私なんか”がすごい力を持っています。
なので、私たち一人一人のあり方がとても大切です。
私たちは全体意識で繋がっているので
“私なんか”の変容こそが大きな一歩となります。
一人の認識が変わることがどれほどの力を発揮するのか。
このことも自覚することで更に流れが良くなっていきます。

私たちはこれまで、
計算式で物事の判断をして、情報に頼ってきたので
病気が治ったと聞けば奇跡、お金が増えたと聞けば思い違い、
空に円盤を観れば見間違い。
ほんとうのところ、“そんな風になればいいなあ”と心底では思いながら
自分の心地よい想いなどはお構いなしに暮らしてきました。

病気が良くなった原因、お金が増える訳がない理由、
円盤は実はフリスビーだったと検証するなど、
原因、理由、検証・・・コアなファンでやっている方へは敬意を示して除き、
そうでない場合そこまでクリアにする必要がほんとうにあるのでしょうか。
ではこれからは、たのしめる見方へと変えていけばいいのです。

ここは『想像の世界なのでエンドレス』です。
自分の見たいように観ることができるのがこの世界の大きな特徴です。
そこには、今だ誰も観たことのない経験の可能性があります。
鮮明にしすぎれば受け取れる範囲が狭まってしまうので
物質世界においては、いつでも理由を明確にすることが良いとは限りません。

どちらにしても、この世界は未知に溢れすぎていて
解明できないことばかりです。

それはどうしてか。
ここが、想像の世界だからです。
観てる世界も、観ているページも、それぞれ全く別なので
答えがないのが正解です。

解明できない現象など起きるはずがないと見ているうちは、
常識範囲内の理由や原因を創造します。
そして解明できないことは奇跡と呼びます。
ほんとうはこの世界解明できない事だけです。

これからはこのことに気づいた人から
どんどんと、自分の世界で観たいものを信じていけばいいです。
みんながそうなるのを待つことはありません。
いままで過小評価をしてきた“私なんか”がすごい力を持っているので
みんなもあなたの後から着いてきます。
特に、いまほんとうの自分の姿へと
目覚めの過程にある者ほど、このことを心に留めておいてください。

目覚めとは、いままで現実だと思っていた世界が
実は夢の世界だったと気づくさま。
という表現もできるかと思います。
今までとはまったく違う視点の世界です。
そこから見える世界では、自分の観たい “そんな風になればいいなあ”
を選択して生きることになります。

今までは情報にたよりすぎたので、何を買うにもどこに行くにも
先に確信を得てから選ぶことが日常になっていますが
最初に書いたように、
各自ほんとうに見たいものを選択していく。ことがこれからの私たちです。
例え小さくても、今選ぶ自分にとっての心地よい選択こそが
生きやすさへとダイレクトにつながるからです。
フィーリングで決めることは子供の持つ感覚です。
自分はどうおもうのか。楽しめるのか。
結局たいせつなのはそこだけです。

この瞬間を楽しくする名人となりましょう。
こどもは探すことなくあるべき姿にあって
たとえ迷子になっても自分を責めません。
ちゃんと戻る場所と繋がっているからです。

子供にできるのであれば、
子供であったことのある私たちにも必ずできてしまいます。₍๐•ᴗ•๐₎

とはいっても、子供に戻ろうという話ではありません。
目覚めにはいろいろなルートとそれぞれのタイミングがあります。
一度に皆で目覚めてしまうとそれだけ勢いがついてしまい
地球は一瞬で散ってしまうので、段階に合わせた滑らかな上昇のために
真源は巧妙に、そして完璧な指揮をとりすべてがうまくいっています。

高額なセミナーに参加せずとも、断捨離をしなくても、
今そのタイミングにある人は自ずとそうなります。
自然と必要なものを引き寄せ手放しながら、
行くべき方向へと流れていきます。
安心してアトラクションを楽しんでください。

今まで信じてきたことがすべて反対だったのかもしれない。
私たちはいま、総入れ替えの過程にあります。
今まで見ていた世界が疑問だらけになり、ぼやけて見えてくるのはとてもいい兆しです。

その代わりに、原因、理由、検証のまったく必要ない喜びの瞬間が増え、
何にも閉じ込められていない世界で生きることができるようになります。

何はともあれ、まずは今日の一日をしあわせに過ごしましょう。(。ӧ◡ӧ。)