Your own best world

ほんとうの私たちは、 無色透明無形のそんざいである 。
このことを除いては何においても、

みんなに共通する決まった正解はありません。

その世界をみているあなたが、その世界の中心です。
中心であるあなたが、感じたこと、思うこと、見るままのことが
そのままあなたの世界となって広がっています。

なのでそこで価値を計っても意味はありません。
豊かさや成長を競ったところで意味はありません。

あなたの人生は、他の誰かが経験できるものではないので
はじめから比べる相手がありません。
あなただけの想いが広がる世界で
誰と誰の価値を比べるというのでしょうか。

誰が何を言おうとも、
どんなことを聞こうとも、それはあなたの心の写し絵です。
今心地よいと思わなければ敬意を示してスルーできます。
これから見たい 写し絵を、あなたのこころの在り方で選び直せます。
あなたの世界だから、
小さなことから大きなことまですべてにおいて
あなたが決めることができます。

自分は料理が上手だと思っている。
自分は良く出来たと思っている。
自分はこれが大好きだ。
それですでに十分です。

あなたの感じることが正解ですから、
誰かに同意をもらえなくてもそれで完了です。

あなたは何にも閉ざされていません。
どちらに向こうとも、空間は永遠に広がり続けます。
求める時に好きな方向に歩きだすことができます。

私がここで書いていることも、
えらい人が話していることも。
みんなが信じてるエトセトラも。
それぞれの見ている世界は違うので
あなたにとっての答えとは違うかもしれません。

それでも、何かのきっかけにはなるかもしれません。
灯火となるかもしれません。
そのすべてが自分の手配した背景です。
あなたの内側にないものと出会うことは無いので、
どこへ向かうにしても、それはすでにあなたの内側にあります。
このことを忘れないでください。

背景のなかに正解があるのか無いのかを求めるよりも
あなたの世界をあなたがメインとして楽しむこと、楽しめることが主題です。

あなたの辿るルートは
無限の中から沸き起こる常に新しいベストway です。
そうであるから、あなたのこころが突き動かされるのです。

Your own best world.