親鳥のように

✰⋆。:゚・☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・☽✰⋆。:゚・☽:゚・⋆✰⋆。:゚・☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・☽

『もうすべてことは成された。
この認識の中でふるまいなさい。

常に、
あなたの望むすべてのことが成されたこころとともにありなさい。』

✰⋆。:゚・☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・☽✰⋆。:゚・☽:゚・⋆✰⋆。:゚・☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・

迷いの心へ宛てられた高次元意識からのメッセージです。

もしもいま、
あなたに願いたいことがあれば
このメッセージをこころのなかに留めてみてください。

『願い』とは、叶えられるために存在しているので、
お願いしたことで命を吹き込まれた『願いごと』は、
ひとつのエネルギーとなり
ひとりでに進んでいく力を持ちます。
その力を信じてよいです。

あなたのところへ形となって、もしくは無形となって戻ってくるまで
絶対的に信じ自由に羽ばたかせてあげてください。
ちょうど雛を旅立たせる親鳥のように。

いつかどの場面になるかわかりませんが、
ある時ふと、叶っていたことに気がついてあなたは喜ぶことでしょう。

この喜びをこころに浸透させてください。
今、この喜びの中にくつろいでください。

“気づいたら現れていた”
“気づいたら、成されていた”
“気づいたら終わっていた”

ことのはじまりはいつも、そのようなものです。
そして、終わりもそのはじまりの時と同じように
風が吹くごとく自然に去らせる。
このような流れが私たちの人生を軽やかにするのではないでしょうか。