私たちがここに居る理由

私たちがここにいる理由は
たった一つ、この世界を楽しむためです。

どんな壁にぶつかったとしても、
この壁が本当は存在していないこと。
このことに気がづくために私たちは身体という小さな衣装に身を包み
本当の力をオフにしてこの場所に居ます。

日々高まる地球の波動のサポートもあり
自分たちがほんとうは非物質世界の存在であることに
自ら気が付かなればならない時がやってきました。

それには日々の色々から
ほんとうはどこにも、壁はなかった。
ぶつかってしまったり、前に進めなくなる壁など
どこにもなかったことを自分で見破ることが必要です。

これまでに起こった行き止まりや迷子も
たった一つ、私たちの本来の姿を見破るためにだけ
起こってきたことでした。敵も味方もすべては幻だったのですね。

そしてこのことを自分で気づけた後に
私たちは本当のしあわせを優先に生きることができます。

なので今ここがどんな状況であっても
この瞬間にハッピーで生きることがミッションと話しているのです。
ここに居る理由が分かったので、先に実行してしまえばよいのです。

すれば壁が偽物だと今気づけなかったとしても心配いりません。
そう観ればそう成る、です。先にハッピーであることで
確実に気づきへと変わるので、この順番で大正解です。

病気、心の傷、依存症、鬱、体調不良、拒過食症など
様々な苦しみを今抱えている人はほんとうにお辛いと思います。
軽々しくは共感できない出来事と分かっていますが
私も経験があるので痛みが分かります。

時にこのような形で起こる浄化は強制的に感じられ
自分でやめたくても治したくとも
どうしようもならない空虚感を感じ続けることと思います。

それでも、この全体の意識を変えるため
私たちの進化のために、魂自らが望み上映している幻です。
あなたという偉大なる力が起こす幻想です。

この壁ですらも偽ものだということを心にとめておいてください。
そして自分を責めることだけは絶対に為さらないこと。
どんな自分をも堂々と肯定しゆるし続ける事を忘れませんように。
必ず終わりはあります。

むしろそのような大きな浄化を全体意識の上昇のために賜れるくらい
あなたの魂は大きい器であることが分かります。
大きな進化を成し遂げたことを意味します。(もう過去です)

目ではみえなかったとしてもどうしようもなく繋がっているのが私たちです。
この苦しみ、痛みの経験からあなたが何人の迷える心を救ったのでしょうか。
数知れません。

ここでもう一度大切なことを繰り返します。

悩みの壁に今偽物だと気づけなかったとしても
どんなに苦しい状況に置かれていても
それらが私たちの幸せを邪魔することはできません。

しあわせというのは私たち本来の姿です。
なので今ここでしあわせに戻ってください。
外側の世界はあなたに触れることが絶対にできないのです。

大小の違いはあれど私たちは一様に、
外側の何かがあなたに触れることができないことを、自分自身で
見破るためにここにいます。

いままでは自分が好んで曇った目がねをかけていたことを思い出せば
悩みの生息できる映画の上映は終わります。
澄みきった景色を眺め、しあわせを楽しめる時代が
やっとやってきたのです。

『この宇宙はとても協力的で
どんなときも私をたすけてくれる。

わたしのどんな望みも叶えてくれて
ゼロ距離で私をみていてくれる。

そして
私たちのためにいつも美しいメロディーを贈ってくれる。』

このことを、心に刻んでください。

いつだってあなたが望む方向だけを見ればいいのです。
安らぎと平和に包まれてこの世界を歩いてください。
あなたの側を通った人達にも安らぎが贈られます。
それはまた回りまわって
何倍にも大きな豊かさとなりあなたのところへ戻ってきます。