ことばのちから

ここ最近は少しちからの入った記事を書いてたので
今日はたのしく、ゆるい方向へ行ってみます。

ゆるすよ!ありがとう。

ゆるしの力、感謝のちから、これは偉大ですね。
この力はひかりにあふれ一瞬にして闇を焼き付きします。

きょうのお話は
自分で自分にかけることばの魔法。
誰でも簡単にできてすぐに変化を感じる魔法です。

ポジティブで元気のでることばは、見ているだけでも
波動はどんどん上がります。これを使わない手はありませんね。

ここは大切なのでいつも書いていることですが
各自の見ているこの世界は、すべてが心の鏡なので
自分が選んだもの以外はこの地へ降りてこない仕組みです。

納得いかない場面に出会うときも、自分が過去にフォーカスしたことに気づき
ありがたくもらいましたと切り替えができればよいですが
慣れない内はすぐさま切り替えも難しいものです。

こんなときにことばの魔法の出番です。
わたしは、ことばテラピーと呼んでいます。

いいよいいよ、『 ゆるす!』と、天に向かってつぶやくだけです。
感情は供わずにも、しかめっ面のままでも大丈夫。

ちょっとモヤモヤして、気に入らないとき。
なんか元気の出ない時その他いろいろ。
どんな場面にも使える万能なことばです。
起きた出来事を上手に受け止められなかった自分をまずはゆるすつもりで

ゆるす!そう言うだけです。
何度か言っていると手のひらが暖かくなってきます。
そのまま少し楽になるまで何度か言ってみてください。

いろいろ一気に出てきたときは
いいよ!『ぜんぶゆるすよ!』と丸っとひっくるめてしまうのもありです。
その時はそうは思っていないので、そうすることは到底無理でも
自分の中でつぶやいたり、メモやスマホに書くこともできます。
文字にして書いてみるのも同じ効果です。

愛とは、ゆるしなので
ゆるすことは愛に戻ることを意図するのです。

ハワイのオポノポノのメソッドも、ことばの力を使っていますね。
日本でも、そのような教えは色々あるようです。

私だけかもしれませんが 笑
ゆるせない時って、けっこうあるんです。
マナー違反をしている誰かを許せなかったり
そのことを許せない自分はもっと許せなかったり と。

なので ゛ゆるす゛という言葉はいろんな場面に使える
心の万能薬なのです。

私たちは、気にかかる感情が出てきたときに
なぜこんなにも、モヤモヤするのでしょう。
それは本来の自分でない感情だからこそのモヤモヤです。

私たちはいつでも、本質に戻ろうと働いています。
なので゛ゆるす゛と先に言葉で出してしまうことで
自分が愛であることを呼び起こしてくれるのです。

本来の自己から離れてしまっていると感じたときには
大好きな言葉を使って自分を温めてあげてください。
ポジティブでたのしい言葉、いろんなところで使ってみてください。

すべてよくなっています。
すべてがうまくいっています。
ゆるすよ!ありがとう!