頼むことに慣れる

宇宙、高次元の存在は私たちの願いを瞬時に叶えます。
私たちの望むままのことを宇宙の仕事技で正確に与えてくれます。

このことが分かると、いままで上手くいかないと思っていたことでさえ
自分で創り出した願いだったことにも気が付きます。

いつでも、どこでも常に見守り、
あなたの手助けをしたいと無条件の愛を注いでいます。

このエネルギーを感じて、常に大きな愛に包まれていることに安心し
頼むことに慣れて、
頼ること、甘えることに上手になれたら
どんな世界でもカスタマイズできます。
ワクワクしてきませんか?

これまでは、
親や教育、全体の意識から受け継いできた情報を信じ
自分一人で絶対できる。
他の人を煩わしちゃだめ。
一人でできないと思われたくない。
強くならなくちゃ。
ここで頑張ればもっと強くなれる。

頼みたくても、さまざまな思いから踵を返してきました。
人によりけりですが、その人にとって遠慮するのが美学であれば尚更です。

それに付けて
今までは、宇宙が助けてくれるなんて思ってもみなかったので当然です。

これは私の例ですが、海外で暮らしでこのことがよく顔をだします。
外国より日本人は劣っているという思いから
弱みを見せたくないとか、気を抜いちゃだめとか。
海外で頼れる人がいないから1人で何とかしないと。
強くならないと此処で暮らしていけない。・・・事あるごとに
そんな思いが顔をだします。

そしてこのことを、本当の思いだと観ることで段々と、自由から遠のくのです。
自由から遠のくとは、宇宙から遠のくのと同じことです。

わたしたちの源はひかりの存在なのでいつでも自由で軽やかです。
自由が遠のいて苦しくなった状態は、
ひかりに戻るように教えてくれています。

このサインを無視して
個人として自分が頑張るのもひとつの生き方ですが、
個人としての目線には限界があります。
富士山の足元で、富士山全体を見渡せないのと同じです。

宇宙、高次元からの目線はすべてを見通しています。
その中から、個人としては考え付かないような手順で
頼まれたことを地に降ろします。

高次元はどんなことでも歓迎して叶えてくれるのです。
個人が頑張るうちは、
一人頑張って強くなる状況をかなえてくれます。
気が抜けない状況をリボン付けで贈ってくれます。

宇宙は私たちの感覚でどんなに大きなことであろうと
瞬時に叶えます。

波動の違いから、この物質世界で形を表すのには時差がありますから
通販と同じことで、注文後の配達まで時間がかかります。
そこは大切です。ここが待ちきれないと受け取りが上手くいきません。

頼んだあとは、すべてをゆだねます。
まだ来ないとか今どこにあるのだと心配するのは
ゆだねていない証拠です。
忘れるくらいが丁度いいです。

強くならなくても、気を張らずにも
ものごとがうまく運ぶことがわかりました。
頑張ってもう何もできなくて、その時に登場するのが神頼みですが
では最初から神頼み、どうでしょうか。

頼むことは、弱いことでも迷惑をかけることでもありません。
むしろ宇宙は、あなたを支え手助けすることをいつでも心待ちにしているのです。