聖なるやまびこ(後編)

シリーズ最後の後編です。

見たい景色へダイレクトです。
ハードルを置かずにそのまま到着してしまいます。
これが俗にいう引き寄せの法則と理解しています。
私は、聖なるやまびこという表現が好きです。

欲しいと思った事柄、その詳細を選んで
宇宙にお願いするだけです。
自分の出した波動がそのまま戻ってくるので、
既にお願いが叶った後の気持ちになってしまえばいいのです。

もしも健康な体をお願いしたのであれば、健康な身体をアリガトウ~!のやまびこです。
叶ったあとでは健康に関して心配もしていません。
何処へ旅行へ行こうかな、とか何を食べようかなと思うはずです。
これが叶った後の気持ち、波動です。

☆ ☆ ☆

そしてここからなのですが、
物質世界に、姿形を降ろすのには時間がかかるので
ここの理解はとても大切です。

待っている間に なかなか姿を現さない、やっぱり無理なのか。
という気持ちに何度もフォーカスすれば、
まだですかー無理ですかー?のやまびこが帰ってきます。

まだです、無理ですの波動が戻ってくるので
いつまでたっても姿を現しません。
なるわけないよ、無理だよという気持ちが邪魔するので
時間が相当かかります。
無理だよねの状況を見て回るからです。

なのでその後は忘れます。これはポイントです。
そして、また別のお願いがあるのなら、そちらに気持ちを映します。

多すぎる願いはありません。なんでもかんでも注文したらいいのです。
注文しすぎ、欲張りすぎ。なんて言ってるのはエゴなので
聞き流せばよいのです。

けれど、本当に嘘偽りない願いだけが叶います。
完全なゆだねと信頼が必要だからです。
80%の願いでは完全なゆだねは出来ません。
純粋な自己には嘘は通用しないので
本心から欲しいと願うものでなければなかなか降りてきません。
もっと言えば、”それが本当にあなたの望むことですか?”と
聞いてきます。
望んだのに、この地に降りてないということは
それは本当の望みではないというお知らせをくれている場合もあります。

けれどこのことは
気づいていないようでいて、ちゃんと自分でわかっているので
違和感のあるものは注文にワクワクしないと思います。
ワクワク感は、こんな時にもバロメーターと成ります。

例えばエビが食べたいと思ってレストランに入ったけれど、
チキンがシェフの今週の期間限定のおすすめで、
しかも2割引きだった時。
エビの心に嘘をついてチキンを注文しても違和感が残ります。

なので自分を信じて、好きなものを注文したらよいです。
時間もお金も状況も、空間も、手助けも。
全てがあると思ったときに本当に欲しいものを。

そして間違ったかと感じても又そこから新しく見たい方向を見れば良いので
気にしません。いつからでも何度でも初められます。

宇宙にもレストランにも好きなものを注文しましょう!

好きなものを、やまびこしましょう。